ヨガで筋肉痛になったら休んだほうがいい?

ヨガレッスン後、筋肉痛になったらどうする?

ヨガを始めたばかりの頃は、特に翌日以降、身体中が筋肉痛でつらいということがあると思います。そんなときは何か良い対処法はあるのでしょうか。まとめてみました!

ヨガは筋力が必要

ヨガは普段は使わない筋肉を意識して動かすので、筋肉痛は避けられません。
しかも、筋肉痛にならないのであれば、ポーズの効果が出ていない、ということになるそうです!


上の写真のポーズも腹筋の力がないと体を支えられません。(;;)
ヨガをして筋肉痛があれば、
それは「しっかり筋肉を使うことができた」ということですので良しとしましょう!
(日常生活に支障が出るほどの痛みなら、負荷をかけ過ぎたのかもしれません)

慣れないうちから、いきなり、毎日ヨガをしようとする方はそんなにいないと思います。
さすがに2週に1回とか月1回では効果がないと容易に想像つきますので、
初心者のペースとしては、週1回から始めるのが良さそうです。

筋肉痛が辛ければ、ヨガは休んだ方が良い?

いくつかヨガのサイトなども参考にしましたが、
筋肉痛があっても、無理のない範囲でヨガを続けて問題はないようです。

ヨガ本を読むと、ヨガで大事なのは無理をしないこと、とあります。
無理をしたせいでケガをしては大変です。

痛みを感じない程度に、呼吸をゆっくり安定して行い、筋肉をほぐし、血行をよくするポーズを中心に行う、というのがgoodです!

*****
私の場合ですが、これまで約週1回やっていたヨガを、
年末休みを利用して週3回がんばって行ったところ、筋肉痛がひどくなり、
次の週はヨガを休みました。無理はいけないなと。(笑)

関連記事

初心者向け・ヨガウェアおすすめポイント4つ

ホットヨガ・カルド銀座の体験行ってみた!感想

自宅でヨガするなら、オススメの動画3つ

リフレッシュ!疲労回復、ヨガポーズ

ヨガって何?ルーツと効果

猫背を治す?!ヨガの「山のポーズ」がヒント